FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年年末ヘソンさんコンサートに行ってきました

大変ご無沙汰し過ぎのブログです。
どうもここ最近は安易なTwitterに入り浸ってしまい、じっくりと文章を書くことをサボっておりました。
ヘソンさんのNew Album についてぐらい書こうかなと思いつつ、カウントダウンコンサートに突入してしまいましたので、コンサートの印象でもちょっと書こうと思います。

一年前に引き続き、年末のカウントダウンコンサートだったわけですが、そもそも我々日本人的には毎年年末年始に家を空けるというのは、子供でもない限り大変なこと。
これをさらに毎年やられるときついなぁ。
と思いつつ、実際に日程が発表されると条件反射的にチケットをゲットしている自分…。

ヘソンさん、最初のソロコンサートから今まで、経験を積むごとに一人でステージに立つことに慣れていき、今では非常に安心してステージを楽しむことができるようになってきました。
最初の頃の私の毒舌は、封印してもよさそうな今日この頃だと思っていました。




でも…。


今回はちょっとなんか、、、どうも引っかかるものを感じたコンサートでした。
彼はコンサート前のインタビューでこんな話をしていました。

"항상 여섯 명이서 같이 하다가 혼자서 두세 시간씩 노래에 멘트까지 책임져야 하니 초반에는 부담도 되고 많이 힘들었죠. 공연이라는 게 자연스러워야 되는데 그러지가 못했던 거예요. 이제는 나름 혼자서 공연 해 온지가 꽤 됐으니까 여유를 많이 찾았죠. 멘트를 따로 준비하지 않거든요.(웃음) 이번 콘서트는 기대도 많이 되고, 자신도 있어요"

(http://news.nate.com/view/20121221n03212 から引用)


彼自身、当初はあまり自信が無かったと認めています。しかし今は大きな自信があると。
その余裕が私たちにもちゃんと伝わってきているからこそ、安心して見ていられるのだと思います。
その最高を極めたのが昨年の年末コンサートでした。
あれは本当に楽しかった。最初から最後まで心がよそ見することなく、ステージに没頭することができた。

でも今回、心が何度もよそ見しました。「これで開始から何分ぐらい経ったのだろう?」、「あ、そろそろ地下鉄がなくなる時間だな。」、「あと何分ぐらいやるんだろう?」などと思いながら見るステージ。なんか集中できなかったわけです。

その理由、一つはとても明白で、他人の曲がとても多かったこと。
それも韓国人ではない私にとってなじみのない曲ばかりだったことです。
ただ、なじみがないことは差し引いても他人の曲が多過ぎたことは確かだと思います。
全23曲のうち、8曲が他人の曲。
ただし、江南スタイルやテティソ、イ・ヒョリ、Maroon 5 は企画ものなのでいいと思うのです。
それから고얀이の歌も、신얀이 に繋げたかったのだろうからいいと思います。
だからそれ以外ですね。

とにかく違和感を感じたのは、一番盛り上げるべきところで他人の歌を持ってきていたところ。
ステージの構成は、基本的に2~3曲歌ってメントだったわけですが、その連続の最後に他人の曲を持ってきてる。
最後は盛り上げて欲しいのに、聴き慣れない歌がくるから、それまで盛り上がっていた気持ちが急降下してしまうわけです。
その歌を知っていたら急降下しないのでしょうが、それを差し引いても、ここぞという時は自分の曲で勝負してほしかったというのが私の感想です。


彼は今では自信を持ってステージができると言っている。
その自信が、お客の目線的にも良いアウトプットだったのが昨年のステージだったと思う。
でも今年はちょっと迷走しちゃったかな、という印象。
きっと、あれこれやりたいことがあったんだと思う。
それをギュッと凝縮したら詰まり過ぎちゃった、という印象もある。

これで気が付いたのだけど、ステージというのはほんとに難しいと思う。
パフォーマンスをする側とお客の両方が満足できるステージが理想だけど、昨年末のコンサートはそのバランスが素晴らしかったように思う。
今年は、パフォーマンスする側の自己の押しが強くて、お客側の満足が不足したというバランスの悪さがあったように思う。
良くも悪くも自信が猛ダッシュしたような印象。
彼自身はとても楽しそうにパフォーマンスしていた。

※ただし、モノマネについてはお客に「どうだった?」と聞いたらほとんどの人が「×」を
 出して、「もう二度とやんない」と拗ねていたけど^^;
 彼はモノマネに向かない声だと思う。無理しない方が(笑)

もちろん、楽しめたパートも多かったけど、「肝心の所で他人の歌を歌いあげられてもな、自分の歌でもいい歌がたくさんあるじゃん、ステージで歌ったことない歌もあるじゃん、そっちを聴かせてよ。」という思いでいっぱいになってしまった。
特にオーラスが他人の曲ってどーなのよ。それもイ・スンチョル氏の超歌い上げる歌。
スンチョル氏のような幅のある声だからこそ生きる曲だけど、ヘソンさんにはちょっと合ってない感じだったから余計に残念でならない。

歌いたかったのだろうけど、せめてそこに持ってきて欲しくなかった。
最後は自分の歌で終わろうよ…。

そして、今回はアンコールがなかった。
ステージ後方からリフトで下りて終了。
その後改めてステージに出てきて、バンドさん、ダンサーさんと一緒に挨拶して終了。
あれぇ?でした…。
1日目は、「準備した曲はこれで全部やったから」と言うからみんなも引き下がった。
2日目はさすがにみんながあんまりにもブーイングするもんで、「僕、いつもあんまりアンコールやらないでしょ?」って。
確かにそうだけど、その終わり方はねーだろ!だったからみんなブーイングだったのよ。
さすがにこれはヤバいと思ったのか、バンドさんと相談してもう一曲やることに。
不朽の名曲2でやった歌。
うん、これならバンドさんもまだ忘れてないでしょう、ってことだったんでしょうね。



と、不満を先に書いちゃったけど、いいところもあったんですよ。

そもそも今回は珍しく(笑)風邪を引いてなくて、とてもよく声が伸びていた。

중심は原点に戻ったダンスを見せてくれた。
(曲の最後の決めポーズ、スポットライトから立ち位置がずれていて、曲が終わった直後に横足でちょこちょこスポットライトの下に移動する姿がきよぉ~でしたでも、天然だったのかな?これ。両日ともやったもん(笑))

テティソのTwincle はしっとりとしたバラードにアレンジしてあってかっこよかった。

같은 생각はさらに新しいアレンジでこれもオトナの雰囲気でよかった。この歌の時、後ろのスクリーンではこの1集時の写真が次々映されて、とても懐かしく、かわいらしくてまだ若い彼の姿に思わずうるっとしたり^^;

불면증では、会場に物音ひとつ立たせない迫力のあるボーカルを聴かせた。


パーツパーツで見ると、良いところもたくさんあったけど、ショーとして全体の印象を考えるとどうしても心残りなことがたくさんあって、こんなレポになってしまった。
日本コンはきっとこれをアレンジしてくるでしょう。
多分、他人の歌を減らして日本語曲を入れるんじゃないかな?
知ってる歌は増えるだろうけどどうかな?
ちょっとドキドキする日本コンになりそうです。



というわけでセットリストです。

1. 그대라면 좋을텐데
2. Stay
3. 돌아와줘
メント
4. Awaken
5. Gone Today
6. 낭만 고양이 (Cherry Filter)
 (曲の後半では"낭만 신냥이"と歌わせる)
 신냥이にインタビュー
7. Special Love
8. 중심
着替え(イメージビデオ)
9. 불면증
10.끝인가봐요
11. 조금 더 가까이
12. 하얀 겨울 (Mr.2)
モノマネタイム(White Christmas)
 チョ・ソンモ、キム・ゴンモ、あと誰だっけ…数名の歌マネでした。
13.인형
 ※ボヘミアンというグループのボーカルである박상우という方が途中から登場。
  ヘソンさんの歌マネをする方だそうで呼んだらしい。
  でもヘソンさんの歌い方を真似るのは難しいと思った^^;
14.사랑해
15.같은 생각
着替え(ビデオ:バンドさん紹介)
16.Twinkle (テティソ)
17.10 minutes (イ・ヒョリ)
18.Move Like Jagger (Maroon 5)
(ここで上着だけ替える)
19.江南スタイル
 ※ただし、「ここは대학교だから(?)僕は선배。だから선배 스타일ね」という前置き

31日はここでカウントダウン。

20.별을 따다
21.하늘을 달리다 (イジョク(이적))
メント(バックに지난 여름의 기억が流れる)
22.한 걸음을 더
23.말리꽃 (イ・スンチョル)

31日のみ
준비 없는 이별


コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます。
今年ものんびりで構いませんので更新よろしくお願いします。

カウントダウンコンサートだけは一生行けそうもないので
感想楽しみにしておりました。

不朽の名曲で歌った曲は生で聞いてみたいです。
まっステージで歌うへそんさんに会えるだけでも嬉しいのですけど。
choseさんがついていけないなら
私なんかおいてきぼりかも・・・・。

すごく気のなったのはコーラスの方の不機嫌さ(笑)
日本コンにも来るのかしら?
ある意味楽しみ。

風邪ひかないでベストな喉の状態でありますように願っております。

うーちゃんさん

こちら、大変ご無沙汰をしまして申し訳ございません。
今後もゆる~く続けるつもりでおりますので、本年も引き続きよろしくお願いいたします。

年末年始に家を空けるのは、特に日本人には大変なことですよね。
たまにはクリスマスとかにしてもらえると、行ける人が増えると思うんですが…。

そう、なんかですね、期待していた去年のような緩さがなくて戸惑ったのかもしれません。
個々の歌はよかったので。
それから2日目の終わりにペンどぅるみんなで駄々をこねた甲斐がありました。
私もぜひ준비 없는 이별を生で聴きたかったので。

日本コンでやってくれる確率は低いと思いますが、またみんなで駄々をこねたらやってくれるかな?v-290

コーラスの不機嫌嬢は、리모콘にも出ていましたし、今回のツアーの正式メンバーだと
思うので日本にも来ると思います。
睨んであげてください(笑)

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。