FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘソンさんのサマーキャンプ 補足しちゃおっかな

先日のキャンプレポは時系列を追うのが精いっぱいだったので、ここでは余談を追記してみようと思います。

7日(金)
夜10時ぐらいからWelcome Partyなる、軽いトーク、10人単位のヘソンさんとの写真撮影会、そしてその後のお部屋訪問抽選。

ここでのトピックスは写真撮影かな。
今回は10人一組。
椅子も置いてないし、そういう並びにするのかと思ったら、なんと10人が横一列。
その真ん中にヘソンさんが入りました。
私たちはあらかじめ10人に分けられており、さらにその中でも番号がふられていました。
その番号順に向かって左から並ばされます。
ヘソンさんは真ん中=5番の人と6番の人の間に入ります。
一組目の時にそれが発覚し、2組目以降の5番、6番の方々は「あたし、勝ち組!」と思ったことでしょう。
逆に1番や10番の方は「ちっ」と舌打ちしたことでしょう^^;
(ちなみに私は微妙な2、3、4、7、8、9 のうちのどれかだったとだけ言っておきます^^;)

なので撮影が進むごとに、各々の番号に応じた対策を皆さん、実施されてました。
ある組では端っこの方が真ん中ヘソンさんの前に走ってってしゃがんだり。
ある組では5番6番の方がここぞとばかりにヘソンさんにお触りしたり。
ある組では、シャッターが2回押されるうちの1回が終わった途端に端っこの人が5番6番の人を引き剥がして自分がヘソンさんにしがみついたり(笑)
みんなヘソンさんが大好きです

その後はお部屋訪問なので、みんな部屋で待機です。
今回は2年前と違うのが、みんな廊下に出まくりだったこと。
2年前は、特にヘソンさんがフロアにやってくると、みんな部屋から出るな、ドアも開けるなと厳しかったのに、今回はそういう規制は一切無し。
なので、廊下がざわついたと同時に各部屋のドアが開く、そこにヘソンさんが歩いてる、ある部屋の前で立ち止まる、ヘソンさんが呼び鈴を押す、ヘソンさんとスタッフ数名が部屋に入る、という一連の動きを全部見ることができた。
なので自室にヘソンさんが来なくても、出入りするヘソンさんをうらめしく見つめることはできました。
でも、他の方の部屋に入って行くヘソンさん、それもドアが閉められてしまう。
切ないものがありました

ヘソンさんの各部屋の滞在時間はまちまちだったようですが、結局そこは人間同士。
会話が続いた方々の部屋には比較的長く滞在したようです。
とは言え、1~2分の差だと思います。

8日(土)
朝から曇り。
運動会のはずなのに、よくしヘソンさん。
天気悪いじゃないのさ!
この日はAMが完全自由行動。
前日、夜中ずっと興奮していたのであまり寝て無く、13時半の集合までまったり。
というか、12時~13時の間に昼食を取れとのことだったので、12時過ぎにとっとと食事して着替え。
食事の最中に急に土砂降り。ちんちゃ土砂降り。
なので最悪運動会中止も覚悟しました。

その運動会の会場までは約3分ほど乗車のバスで移動。
歩いても大した距離じゃなさそうだったけど、人数が多いからバスで一括配送した方が都合がよかったのでしょう。
こっちも楽だし(笑)
この時点では小雨ぱらつく曇り。
その後全員運動会のスペースへ。

ここでまたヘソンマジック炸裂。
ヘソンさんが登場した途端、雲が切れて日差しが!!
ヘソンさん自身もさすがにびっくりしてた^^;
持ってる人は違うね!

で、まずは準備運動、とか言いながらまずヘソンさん、かんなむすたいる。
準備運動じゃねーだろ!な突っ込みはもちろんなし。
ヘソンさんがそこにいたら、普段はがさつな私のような人間は、おとなしくなります。
(てゆーよりも、突っ込みは韓国ペンちゃんに任せた!と言う感じ^^;)

その後チーム対抗のゲームです。
一昨年はチーム分けはある意味適当でした。
今回はこれも個人に番号がふられてました。
確かにあらかじめ分けといた方が、その場で喧嘩が勃発しなくてよかったと思います。

この運動会、前回と大きく違うのは、ヘソンさんと一緒に走ったり飛び跳ねたりということが一切なかったこと。
きっと彼の膝の具合、およびあまりにみんなが近付き過ぎてお触りされるのがたまらなく嫌だった、ということなのでしょう。(← 知りません。妄想です。)

だからみんなもA~Eにグループ分けされた各々の列から動くことはほとんどありません。
なので少しでも前の位置に立とうとペン同士の争いが熾烈でした
隙あらば前に!と押してくる。前にいる者は自分の位置死守!
てかそれ以前に、平場だから後ろに立つとそもそもヘソンさんが見えないのよ!
ということで、説明等の時は前の人は座ることに

各ゲームはヘソンさんの笛の合図で開始です。
笛は↑この首から下げているポロロのやつ
超間抜けな音で、腰が抜けそうでした(笑)
20120808 キャンプの運動会1

前回書いたように、まずは団体戦で4つの種目。
その後個人戦で、○×の勝ち抜き戦。最後に残った、確か7名の人に商品が配られました。
個人戦の最初の種目がこれね。
勝負の神でもやった(んですよね?まだ見てないけど)、スッカラでのせん抜き、30秒で10本開けられるか?
20120908 運動会2
(Twitter @Venice_YS さまから引用)
まずは各々○か×かのエリアに移動。
不正解チームはそのままエリア外の芝生に移動。
この最初のゲームは×が正解だったわけですが、ゲームが始まる前は×チームに向かって「君たち、失礼だな!」的なパフォーマンス。○チームには笑顔で「頑張るからね!」と(笑)
これはうれしかったが、最初はご祝儀と思って○に行った私は超甘かった。。。

で、この個人戦はどうやら想定外に時間がかかったらしく、その後のスケジュールに軽く影響を及ぼしていたのでした。(ガイドさん談)
いや、食事の時間がちょっと押したっていうぐらいですけど^^;



その後はメインイベントミニコンサートです。
セットリストは前回書いた通り。

■特記事項1
一人On The Road は圧巻ながら、シナのを聴き慣れているせいか、若干の違和感。
多分、歌い込むともっとヘソンの歌になるんだと思う。
歌い込むのかどうか分かんないけど。
てか、ソロアルバムに入れてくんないかな。

■特記事項2
今回のバンドさんは、キーボードのチャン・ジウォン氏、ベースのコ・シンジェ氏、コーラスダンビちゃん以外はご新規さん。
ギターとドラムの方、あと二人コーラスだったダンビちゃんじゃない方の方がそうでした。
ドラムの方は若い方らしく、「ちぇがひょんいえよ」ってうれしそうに紹介してました(爆)
そうね、バンドさんはヘソンさんにとってのひょんがほとんどだもんね。

■特記事項3
All for You では、コーラスの二人が前に出てヘソンさんを挟んで歌う。
しかしダンビちゃんの方がだんぜん付き合いが長いだけに、やりやすそうでした。

■特記事項4
ドンワン登場時、すんごい長いレンズが付いたカメラを持って走って客席後方から登場。
ヘソンにカメラを向けたら「僕じゃなくてペンヨロブンを撮って」的なことを言い、前方からペンを撮ってすぐにカメラは収納。
カメラケースはステージ横に既に置いてあり、超大事そうにしまい、裏に向かって「これ、僕のだからね。ちゃんとしまっといてね。」的な声かけ。
どんだけ信用してないんだ(笑)

■特記事項5
ドンワンだけステージに残し、ドンワン一人で「365日」なる歌。
「日本の皆さんはご存知の歌を歌います」的なことを言っていたが、ほとんどの日本人はぽか~~ん。
みんな韓国の歌しか知らないんだってば!と言っても過言ではありません…。

■特記事項6
바다의 왕자ではまず、マネさん?裏方さん?二人とヘソンさんがかぶりものをかぶって登場。
20120808 ミニコンサート1
(Twitter @Venice_YS さまから引用)

ヘソンさんはちょっと踊っただけでカニがずれちゃうので、すぐに外しちゃった。
そして2コーラス目でイカのかぶり物の人がさらに登場して一緒に踊る。
私は最初、テハク氏かと思って見てました。だってジニが来るなんて全く予想してなかったし、背恰好は似てるし^^;
しかしそのうちイカを外した瞬間、客席狂喜乱舞

ヘソンさん。
どんわんと二人の時と、ジニと二人の時、ほんとに態度が違って面白い。
ジニは弟だし、ヒョン風吹かせてリラックスモードだけど、ドンワンだとほんの少しだけ緊張するのかな?
でもドンワンがヘソンLoveだからね(笑)
なんかわかんないけど、ヘソンさんにお尻を突き出してた^^;
そしてヘソンさんがポンポンしてあげてる。なんなんだ?この人たち

■特記事項7
今後の予定は、10月か11月にソロアルバムを出し、年末にはコンもやるからねと言っていた。
てことは11月か12月かな?なんてね
年末コンは絶対にやるんだろうな~。
しかし毎年年越しを海外でやるのはちょっときついのでヘソンさん、年内にやってちょ…。


この一週間、あの週末を思い返して思い出したのはこんなとこでしょうか。
あとはまた思い出したら書きます。(多分…)


あ、最後に。
ヘソンさんがブラウニーを探すのに苦労していたという話をしていたのはドンワンの間違いでした。
失礼しました。
てことでブラウニーの写真もお借りしてきました^^
20120908 ブラウニー
(Twitter @Venice_YS さまから引用)


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「365日」ってミスチルの曲ですよね。
有名なのに知らないんですか?
まぁ婆さんだから仕方ないか…(笑)

c......さん

こんにちは。
はい。本当に、私たちを少しでも楽しませようと頑張っていることが伝わってきて
うれしかったです。

ヘソンさんのお部屋訪問時にシャワーを浴びていたのは韓国の子だったのですが、
韓国人だとそういう感覚もアリなのか?と、不思議でした^^;

韓国人枠は競争率が高かったみたいですねぇ。
ほんとにね。たまにはセンパは韓国でやってくれていいと思います。
私たちも毎年大変だし(爆)

爆笑さん

だからなんなのか?
人の趣味はそれぞれ。
誰でもミスチル知ってるって思い込んでることがおかしい。
興味無いもんは知らん。
年齢若いとしても、そんな自分の価値観でしかものを考え
られない凝り固まった頭の方がやばいね。

今は若いと思ってるあんたもいずれ婆って言われるんだよ。
因果応報って知ってるか?覚えときな。
人のことをそんな風に言ってると自分に跳ね返ってくるよ。

わっ。

私、婆だ。
ミスチルの曲とか知らんかった。
あんまりJPOP聴かないからな。
私が聴くのはBump of Chickenだけだから。
あ、あれはPOPじゃないや^^
Rockでした。
あんまり驚いたのでうっかりパボコメントしてしまいましたわ。
もっとちゃんとしたコメントしようと思っていましたのに。

おはようございます。

ぐるぐるさんやchoseさんより婆だけど
知ってるよ〜。
と、私も余計なコメントでした。
本当にあっという間に年取ました。

いつ詳細が発表になるのでしょうかね?
ゲームなしでカラオケ大会でもOK
へそんさん一人で歌いまくってください。

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。