FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘソンさんのキャンプに行ってきました

大変長らくのご無沙汰をしてしまったこのブログ。
ここんとこずっと、安易にTwitterだけに入り浸っておりました。
Twitterで逐次ご報告してたからいっかなーと思ってたら、なにげに多くの方々が「ブログ楽しみにしてます」と…。
なんというプレッシャー!
ということで、書くわ…^^;
花畑満開だから、覚悟しておくように。(← 何様承知)

9月7日(金)
仁川に12時過ぎに到着。
そのまま平昌に行けるのかと思ったら、ちゃっかりソウル市内の免税店経由。
無駄にコーヒーを飲んで、ようやく平昌へ向けて出発。
でも、現地着が19時半の予定。
リゾート内のコンビニは何時までやってるかわからないから、途中のサービスエリアで
夜食だの飲み物だのは買っておけと。
なんて不便なとこに連れて行かれるんだ…。
で、本当に着いてから余裕なく、着替えるだけ着替えてWelcome Party。
今回は、全部で3回抽選があると。
1回目がこのPartyの座席。
部屋ごとの抽選。抽選はチングちゃんに任せた。どんな結果が出ても文句無し。
結果、この時は日本人チームは比較的前方が確保されていた。

Welcome Partyではヘソンさんが会場の2階から階段を下りてきた。
手を振りながら下りてくるヘソンさんはまるで王子様のようだった。
そうそう、今回のMCはギャグマンさん。
でも、韓国でもあまり有名ではないらしく、まずは自分の宣伝をしてた。
”CMにも出てるよ!”とか^^;
通訳は、日本人さんかな?日本語完璧、とても感じの良い女性だった。
2年前のヒョンギ再び、ということはなかった。
ギャグマンさんも、たいぞうさんに通じるものがあるような、いい感じの方でした。

このWelcome Partyは、結局ヘソンさんとの写真撮影がメインだったので、トークは
そこそこに撮影開始。
今回は以前と違い、10人一組。
そのせいか、自分的には別に特にテンションが上がることはなく終了。
しかし。
人によっては常軌を逸した行動に出た人もいたことは、Twitterで書いた通り。
10人団体撮影ならそれなりの、いわゆる常識の範囲というものがあると思う。
それから、わかってると思うけどヘソンさんだって人間。
ヘソンさんはこの女性たちが自分のことを好きだとわかっているとはいえ、ヘソンさんは人間。
他人にそんなことするか?
自分のパートナーだったらそんな風にはしないと思うんだが、的な、要はヘソンさんはペットじゃないし、と思ってしまうようなことをやらかした人数名。
これだったら潔く、ツーショットにしちゃえばよかったんじゃね?とも思ったけど、人数が多いし、それはそれで大変だったのだろう。

という、怒涛の撮影会の後は、お部屋訪問の抽選。
その後全員部屋で待機だけどさ、期待してる人のところには来ないんだよね。
当たった方数名に後でお話を聞いたら、なぜかみんな、無防備だった模様...。
ま、それもこれも、私のお部屋には来なかったのでかんけーねー


9月8日(土)
AMは完全自由行動。
そうそう。このツアーは8日の食事しか付いてない。
8日は朝昼晩。
でも、この日の日程は昼食後13時半から。
てことで午前中はまったり。
昼食時、なんと土砂降りの雨…。
よくしヘソンさん…。

20120908 会場1
(ここは、ステージの横。このスペースでヘソンさんたち出演者の皆さんは待機していたんだと思います。)

昼食後は運動会のために13時半集合。
この時点で雨はほぼ止んでいたけど、まだまだ油断でき無さそうな空模様。
集合して運動場に連れていかれ、あらかじめグループ分けされていたアルファベット、A~Eの列にみんな並ぶ。
並ぶ場所は、屋根がある場所。ここから移動しなければ雨には濡れない。
なるほど、いい場所を選んだわね。と思っていたらヘソンさん登場。
そしてヘソンさんが登場した途端になんと、日差しが!!
そしてペンドゥルのどよめきが!
ヘソンさん、自分でもびっくりしてましたよ^^;
いやぁ、おそるべしシン・ヘソン、またはチョン・ピルギョ。
どっちでもいいけど、2年前に引き続き、雨男のようで実は晴れ男なんだなっ!

でね。運動会団体戦は確か4つの競技だったと思います。
1.玉送り:ばかでかい玉を、一列に並んだチームメンバーの前から後ろに送り、後ろから前に戻す。
2.玉入れ:ヘソンさんが持ったかごに、メンバー各1個ずつ持った玉を投げ入れる。
3.風船入れ:風船を各自1個渡される。合図とともに空気を入れ、それを長細いビニール袋に詰め込む。
  一番長くできたチームが勝ち。
4.なんだっけーーー!完全に忘れてる!!覚えている方、教えてください!!!

この中でのトピックスその1
1番の玉送り。ゴール設定が曖昧だったもんだから、2位以下のチームから物言いが付き、結局やり直し。
明らかに1位だったチーム、大人しくてそれに反論できず…。

トピックスその2
玉入れはヘソンさん次第だった。
1番のゲームの順位で順番の実施。
ここはヘソンさん。いい人だから、2位以下のチームの時は、玉が入りやすいようにみんなに近付いたり、玉に合わせて縦横無尽に動く。
すると1位のチームからブーイング。
しかしこういう時、ヘソンさんはぶれない。
ブーイングには聞く耳持たない。
かっこいい

その後は個人戦。
要は、チーム関係無しの勝ち抜き戦。
次々にヘソンさんにミッションが与えられる。
それを成功できるかの○×をペンが選ぶ。

なんかたくさんあり過ぎて全部は覚えてないような気がしますが。
最初は、勝負の神でもやった、スッカラでのせん抜き。
30秒で10本できるかどうか。
そもそも彼にそれができそうかどうかは、最初に2~3本を練習して見せた。
練習は連続でうまく抜けた。
だから○に行ったのに、やつはできなかった…。
手が引っ掛かって手間取ったと。手袋をはめてればできたはず、と言ったとか。
言い訳は要らない…。
てことで、私は初戦敗退して後は傍観者。
この後は、射的とか、縄跳びの二重跳5回連続とか、MCさんとのディビディビとか。
う~ん、あとは何があったっけ?
これも参加された方、記憶されていたら補足じゅせよ^^;

そんな運動会が、14時過ぎから16時ぐらいまででしたか!?
実は予定時間よりかなりオーバーしたらしいです。
その結果、ホテルに戻って18時の食事まで慌ただしく時は過ぎ。

夕食の会場は、前日のWelcome Partyと同じ、体育館のような会場。
この座席も抽選。
しかし、夕食の時はヘソンさんが食事中に登場し、ちょっとだけステージで挨拶した
後は各テーブルへキムチのServeだったので、前でも後ろでもあまり関係がなかった^^;

ヘソンさんは各テーブルに1個ずつキムチを。
うちらのテーブルでは、ただお迎えするのはつまらないからと、掛け声を用意。
ちょっとウケた?と思うことにする

その後はまたしばしの休憩後にコンサートです。
この座席も抽選。
Welcome Partyよりも、食事よりも、この座席が重要です。
皆さんも同じ想いで、この抽選の時は真剣。
私は怨念、じゃなくて想いが通じたか、そう悪くはない席をゲットできました。
とは言え、400人しかいないので、後ろの方の席だったお友達によると、意外によく見えたとのこと。
よかったよかった。

コンサートは約1時間半ぐらいかな?
年末コンの時のように、ヘソンさんはいきなり「どーもどーも」ってすーっとステージに現れて、じゃ、そろそろ始めよっか、てな感じで超緩いステージのオープニングでした。
でも、一曲目がトラワジョだから、いきなり首筋の血管浮きです^^

そして、このコンサートでは「ブラウニー」ってハスキーのぬいぐるみを連れて登場。
「ブラウニー」とは、ヘソンさんがアメリカに住んでた時に飼っていたハスキーの名前だそう。
首紐を付けて引っ張ってきたから、てっきり電動かなんかで動くのかと思ったらまったくそんなことはなく、なんか企画的に意味不明だった(笑)
あとで出てきたジニによると、ヘソンさんは何かウケ狙いのことをしたかったそうで、この子を思いついて連れて来たのだとか。
この子は結構苦労して探したそうですが、その場ではイマイチ意図が伝わらなかったぞ。ごめんな

そして今回は、自分としては何となくゲストは呼ばないんじゃないかと思ってたけど、意に反してなんとドンワンとジニが!
しかし、3人でステージに立つことはなかった。
これは一応、「ヘソン」のステージだ、という主張だったのかな。
ま、私はそこにヘソンさんがいればいいのでどっちでもよかったですが^^;

てことで、セットリスト。

1.돌아와줘
2.생각해봐요
3.On the road
4.별이 진다네
 
5.All for you(Cool)
 http://www.youtube.com/watch?v=8nBEZvdBJxU
 

(ここでペン5人を選んでステージに呼び、バックハグだのハグだの、密着大会^^)

6.남은 사람
 ドンワンとのデュエット曲
7.동완 365日
 
8.파도(UN)
 http://www.youtube.com/watch?v=TBhsQ8sh-Qg
 
9.페스티벌(オム・ジョンファ)
 http://www.youtube.com/watch?v=Qf9NE-VQcrc
  
10.바다의 왕자(パク・ミョンス)ジニと一緒に
 http://www.youtube.com/watch?v=-kqdnx9qw28
 
11.너만을 느끼며
 The Birds タイトル曲(笑)
12.아무리 생각해도 난 너를
 http://www.youtube.com/watch?v=Cn2z6vphT7Y
 
13.Love Actually
アンコール
14.Ex-mind


久しぶりにヘソンさんのソロが聴けて、鳥肌が立ちました。
というのは実は大げさですが、でも、こうしてヘソンさんソロを久しぶりに聴いて、やっぱりこの人の歌、この人の歌う姿は本当に素敵だと思いました。
Twitterの私の発言を見ている方はご存じだと思いますが、ロンドンオリンピックの例の事件以降、ヘソンさんや理事も含めて、日本人の私の目からすると異常に見える愛国行動により、さすがにドン引きする日々でした。
やっぱ結局この国の人たちとは、心からの交流はできないのだろうか?と真剣に悩みました。

でも今回、いつもの楽しそうに歌うヘソンさん、日本人だろうが韓国人だろうが、観客全員を楽しませようと一生懸命だったヘソンさんを見て、やっぱこの人を好きでいていいんだ、と思うことができました。
もちろん、育った環境が違うから、根っこで思うことは各々あるでしょう。
でも、歌手シン・ヘソンが好きであることには違いなく、それはそれとして別のものとして見ればいいのかなと。
いい意味で開き直ることができました。
この人の歌が、歌っている姿が好きだから、それでいいのかなと。
この人の歌を聴いているだけで幸せな気分になれる、それだけで十分だと思うことができました。
そういう意味で、今回のこのキャンプは参加した意義があったと思います。

なんかより一層、ヘソンさんとその歌を深く好きだと思えるようになった気がします。
迷惑かもしんないけど、まだまだ当分ついていくぜ、ヘソンさん(笑)

オマケ。
放置されてたブラウニー(笑)
下の方に○で囲んだやつね^^;
20120908 ブラウニー


コメントの投稿

非公開コメント

久しぶり記念にコメント

お久しぶりでございます。
ツイッターではいろいろ絡ませていただいていますが、
やはり140字では足りません。
とはいうもののかなりツイッターで
報告しちまったせいか
何だか物足りないぞ・・・・
いやいや、こんな贅沢を言ってはいけませんね。
重要なのはシン・ヘソンという歌手の魔手から
逃れられないことを確認して戻ってきたという
その一点ですから。
日韓関係のみならずこの先もあれこれ
何やかや起こるに違いありません。
そのとき我々を冷静にしてくれるのは
ヘソンさんの歌、ミヌの歌、ドンワンの歌、
シナの歌だろうと思います。
私も彼らが歌い続ける限り、ついていくつもりです。

歌わなくなれば?
もちろん、さよならだけが人生さ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした


今回は日韓関係の事で、落ち込んで泣いたり・・・・渡韓前に色々考える事も有ったのですが、
私なんて日本人同士で結婚して数十年になるけど、
全部理解して分かり合っている訳では無いし^^;
「結局、夫婦は他人なんだ。」と、しょっちゅう感じる今日この頃。(笑)
日本人同士の夫婦でもそうなんだから、国も文化も、育った環境も違うヘソン君と完全に分かり合えるはずが無いんだ、と開き直っての参加でした。
(私の場合、年代も違うし^^;)

で、今回のキャンプで感じたのは、ヘソン君はファンを【日本人のファン、韓国人のファン】という括りでは見てないっぽいという事。

そして、ヘソン君もスタッフも【両国のファンが平等に楽しめるように】と色々考えてくれた事が随所に感じられたイベントだった、という事。

それと、シナバンソンをやって、ヘソン君は変わったなって感じました。
何と言うか、ファンの前で構えなくなったというか、凄く自然体で接していたなと思います。

幸運な事に、お部屋訪問が当たったのですが、舞い上がる私達オバチャンと超自然体のヘソン君^^;
数分間でしたが、あまりにヘソン君が自然体だったので何だか不思議な感じでした。

で、少しだけヘソン君と話したのですが、
断言します! 彼は嘘がつけない人です(笑)
だから世渡りも下手っぽい(笑)←あくまでも私の想像ですが^^;
素直で正直な青年なんだなぁって思いました。


ヘソン君がキムチを配ってくれた時のテーブル、ウケねらいの掛け声?・・・・
もしかしたら、私 choseさんと同じテーブルだったかもです^^
次回は是非 ご挨拶をさせてください(^^)/

それにしても、ヘソン君が配ってくれたキムチ、10人で食べるには量が少なかったですよね?(笑)
それから、もし次回もお寿司が出るなら、ぜひお醤油をお願いしたい(笑)

あと、食事の会場前でシェフたちが焼いていたお肉は何処へ?
「今から焼いてたら冷めるよね~」とマジ心配してたけど、
それらしきお肉を見つけることができなかった私です^^;
(お料理の事ばかりでスンマセン^^;)

終わってみれば、韓国のペンとも楽しく過ごせたし、ライブも楽しくて私的には
前回よりも楽しかった感じです(^_^)

そして、choseさんと同じく、やっぱり私は歌っているヘソンが一番好きです!(*^_^*)


あっ!それから、ドンワン、素敵になってたと思いませんか?
私、ドンワンが登場した時の通路側の席だったので、近くでお顔を見ることができたのですが、
開演前にチャンジョちゃんから、ドンワンが来てるよって聞いていても、なんか凄くキラキラしてて
ほぉ~!って感じで、ちょっとときめいちゃいました(*^_^*)














もうここには戻ってこないのでは?
とても心配してました(笑)

久しぶりにヘソンのアルバムを聴き、やはり私は歌手シン・ヘソンが好きと再認識しした昨夜でした。
近くに感じてしまうことがあったけど
あくまでも異国の芸能人。
スターですもの遠い存在でいいんです。
ずっと歌い続けてくれて
アルバムを出してくれたら・・・。

いろんな思いが交錯する日々でもあります。
でも
歌が好き歌うことが好きなへそん。
そんな彼のステージが一番好き。
それでいいのだ!

年内アルバムは大丈夫そうでしたか?

ぐるぐるさん

物足りないですって?
何を期待されてたんでしょうか…?
満足したら毒舌封印、とたんに花畑ってご存知のくせに…。

c......さん

そうなんですよ。
2年前に引き続き、実は晴れ男ヘソンさんにびっくりでしたv-398

ひざの具合はどうなんですかねぇ?
先週末のしなばんそんでも、一瞬全速走行してましたよね?
無理してるんじゃないといいんですが…。

で、そうそう。
結局、ヘソンペンさんはみんな、渾身の力を込めて歌うヘソンさんには
弱いんです...。
君はずっと歌っていてくれ。
そう、心の中で呟いてました。
ヘソンさんが歌っているだけで、みんなを幸せな気分にしてくれますよね。
それだけで十分だと思いましたv-238

Kayさん

こんばんは。
本当に今回は、時期的に、日本人的にはやなじきでしたね。
自分だけかと思ったら、意外にやっぱ皆さんあれは気になってらした
ようで…。
でも、改めて、歌うヘソンさんを見て、離れることはできない、と思ったのも
皆さん同じのようで、この男は本当に憎めないやつだと思いました^^;

そうそう、彼はしなばんそんを通じて、良くも悪くもいろいろと学習している
ように思いますね。
てか、まだまだ成長途中という感じで、ハラハラしながら見てないといけない
感じがします^^

嘘を付けない性格。
しなばんそんの中でエリックも言ってましたよね。
「ヘソンは嘘付けないからどーのこーの」って。

ところでお肉ですが、バイキングのところに並んでましたよ。
既に細切れになった状態で。
横に一緒に、巻いて食べるための葉っぱもたくさん置いてありました。

ドンワンはかっこよかったですね。
なんかキラキラしてました。
チングちゃんが「ドンワンは、活動期は芸能人オーラが出てる」って言ってました。
てことは、活動してない時期はなんなの…?
という突っ込みはしませんでしたが(笑)

うーちゃんさん

お久しぶりです!
戻ってきました!
怠けてしまってすみません…。

そうなんですよ。
私たちが当たり前と思っていることが、他国の人には当たり前じゃなかったり。
その逆があったり。
各々の考え方、思考回路をきちんとりかいしないといけないなと、
今回のことを通じて思いました。

「普通、こうでしょ」ってよく言うこの「普通」っていうものが、人によって、
国籍によって、まったく異なるということを理解すべきだなと。
理解=同意じゃないけど、理解すれば納得はできるようになります。

だから、チョン・ピルギョがステージの上ではシン・ヘソンになって、
私たちに素敵な歌を届けてくれればそれが幸せなことなんだと
改めて思えるようになりました。

アルバムは…、出しそうですね。
なんとしてでも年末にコンをやりたそうでしたので。
貯金しなきゃですね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

e.......さん

お久しぶりです!
そうですよ!終わっちゃいましたよ!^^;
ヘソンさんを目の前にしたらお花畑になっちゃいますねぇ…。

「へそんの島」はわかりましたか?
へそんさんがここんとこずっとやってるスマホのゲームのへそんさんのエリアのことですね^^

e.......さんもいつか参加できるといいですね!
DVDはまた発送が遅れてるって聞きましたねぇ。
台風の影響で物流関係がマヒしちゃってるとか…。
いつか届くと思って気長に待てばいいと思いますv-393

拍手コメントを頂いたア○○○さん

こんにちは。
ステキですか?ありがとうございます。
とりあえず記憶を呼び戻して時系列で起こったこと、その時思ったことを
少し加えてみただけですが。

でも、お盆あたり以降、いろいろありましたが結局ヘソンマジックにやられました…。
でも、行ってみて初めて「それはそれ、これはこれ」と考えることが
できるようになったのは収穫でした。
私もこれからも「彼の歌」を追い続けようと思います。

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。