FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満身創痍のシナメン、あと一回!ほどほどがんばれ!

こちら、大変ご無沙汰して申し訳ありません。
最近は手軽なTwitterの方にかまけて、ブログがおざなりになっております。。。

シンガポール後、いろいろありましたね。
特にジニの手術。
すぐに手当てをしないと大変なことになる!と脅された、いえ、勧告されたようで、まだアジアツアー2回を残している先週、手術を受けたとのこと。
この週末の広州、そもそも行けるのか?と思ったら行ったみたいですね。
そしてテレビ活動中のヘソンさんの影武者ダンサーさんがジニの代わりを務めたとか。
どんなステージングだったのかはわかりませんが、なんとか勤め上げたようです。
でもね。
この写真が象徴しているように、本来ならまだ出歩いちゃいけないレベルなんじゃないでしょうか…。
20120630 広州1

エンディ & ヘソンが一番重傷だと思ってたら実はこの子が一番重傷だったのか?といったところ。
ションディが早々にけが人認定されちゃったから、自分はがんばらないと!!と我慢していたのでしょうか?

Fancam 写真を見るにつけ、なんかみんな相当お疲れのような感じがして、早く今週末になって北京を終えて、一旦みんな思いっきり休んで欲しいな。
とは言え、しなばんそんがあったり、個人活動を始めたりするんだろうけど。。。
30歳を超えると20代のようには身体は動かなくなる、衰えも始まる。
いつまでも若い気でいるのもいいことだけど、身体は正直。
気持ちは若く、でも身体は十分にメンテしながら頑張って欲しいと思います。





で、この(私のブログの)ブランク中にこんないい記事がありました。

“エリックのドッキリカメラ、大成功!”「神話放送」が愛されるしかない理由

最近、신화방송の視聴率が上がっている理由は何なのか、という検証記事です。
大きくは3つの理由を挙げています。

1. 迷わず壊れる、神話の「自身を諦める」バラエティー
シナペンの私は気付かなかったですけど、世間様的には特にリクションはバラエティには出ない人、イメージを崩さない人、という認識だったらしいです。
シナペンはいろんな映像を見て、6人全員が「愛すべきぱぼ」だって知ってますが、世間様はそういえば知らないんですね。
だから特にリクがこんな人だって知らなかったらしい。
まあ、ションの方は、自分でも言ってるけど、この番組を6人でできるからこそ壊れることができた。らしい(笑)

ターザンの姿をしたり、突然の体を張ったギャグで笑いを誘う。メンバーが評価する彼の「下手演技」「下手進行」も「神話放送」でのみ楽しめる新しい姿だ。

うん。これはこれで天然で素晴らしい。

2. 14年目の完璧なチームワーク
これは今さら私たちシナペンが言うことではないね^^
しかし見ていて、本当にわかる。この人たちのあうんの呼吸が。
だって春川に向かう車中、運転中のヘソンさんが後部座席で何が起こっているのか、自分も混ざりたいぐらいのことを言ったら、「おめーは黙って運転してろ!」的なことを言われ、「はいはい」って引っ込むヘソンさん。
普通、あんな言い方されたら怒るだろう、と。
でもあれが彼らには普通で、お互いに各々の一線を把握して、あんな風でも実はお互いに常に気遣い合っているんだろうな~と思った。
本当にこの人たちの関係ってすごいと思う。

3. 無尽蔵なアイテム「 OOチャンネル」
○○チャンネルっていう企画が安定してきたと同時に、視聴率も好調に推移していると思う。
この番組に限らず、彼らに限らず、新しい番組を始めると、やって行くうちに方向性が掴めるのが普通だと思う。
この신화방송も今、いい感じで方向性が見えているように思う。
これはシナメンだけの力ではなく、このPDさんって相当優秀な人だと思う。
企画がとてもしっかりしている。
もちろん、PDさんだけではなくてシナメンも一緒に作り上げているからこそだろうけど、「番組」としての基礎の部分は制作者だと思うので、お名前は存じ上げないけど、PDさん、まんせー!と思います。


昨日の放送はちょっと視聴率が落ちたみたいだけど、小さいアップダウンに一喜一憂することなく、これからも楽しい番組を見せて欲しいと思います。
毎週土曜の夜、忙しいけど楽しい
この番組を週末に見れると思うと一週間がんばれます!
ということで、来週の予告でも^^
病室でも모자をかぶるジニ




コメントの投稿

非公開コメント

頑張れ!シナメン!!

こんにちは。
本当に今のシナメンは満身創痍ですよね。えんでぃ、へそん、ミヌと次々最前線を離脱して行く中で、一人あたりの負担率が高まっちゃった感じですよね。エリも腰が悪いのはわかっているし。シナ放送見ていても、体力勝負の所はジナが一手に引き受けてるし。割とマイペースな兄さん達に対して、マンネズの奮闘が痛々しく見えてしまう時があります。勿論兄さん達も頑張ってるんだけど。ウリマンネズ凄く優しいなぁ~と思うのです。
早く休ませてあげたいけど、北京を待ってるペンも大勢いるし、あと1回完璧なチームワークで何とか乗り切って欲しいです。
シナ放送毎週楽しみなんですが、段々皆に疲労が蓄積されて行く様もありありと見て取れて、胸が痛みます。でも。長寿番組に育てるには続ける事が大事だと思うので、少し穏やかな企画を織り交ぜて、こちらも何とか頑張って欲しい。
期待したり心配したりペンの胸中も複雑ですが。言葉に出さなくてもお互い労わり合ってフォローしあうシナメンに、益々惚れこむ今日この頃です。

MIKEZOさん

お返事が遅くなってすみません!
ようやく脱落者を出すことはなんとか避けることができたアジアツアーも終わりましたね。
これでいったん、ゆっくりと休めるといいと思うのですが、きっと彼らは各々
今年後半の個人活動やら、来年のシナの計画やらで、あまりゆっくりできないの
ではないでしょうか。
ここで足を止めたら「やっぱりね」と言われかねないですし…。

でもそう、彼らは本当に家族のように自然にお互いを気遣い合える間柄だから、
きっと今後も大丈夫でしょう、と思います。

とにかく私は、3月24日のコンで、ヘソンが最初のメントの際に感極まって
話すことができなかった時にすかさず5人がヘソンのとこに集まったあの光景が
忘れられません。
彼らはああやってこれからも6人一心同体で私たちによい音楽、よいパフォーマンスを
届けてくれることと思います。

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。