FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動が減ると寂しいけど신화방송は続く❤

4月は「忙しい~忙しい~大変大変!」って言ってたくせに、いざ活動が無くなると寂しいものですね…。

救いは신화방송。
今週は、先週の続きと”スピーチ チャンネル”!?でした。

こんな感じね。


とは言え、結局今週は”スピーチチャンネル”をちょっとだけやって終わっちゃいましたね。
この予告が実質来週の予告かも^^;

で、今週はヘソンさんがいじってもらえてラッキー(笑)でした。
だってたくさん映るし、たくさんしゃべるもんね

ヘソンさんは、ゲームでダメダメだったので、ヘソンペン的においしい内容でした
で、同時にというかここ最近、視聴率が上昇傾向にあるようで、うれしい限りです。
これで打ち切りは避けられるかもですね

「神話放送」視聴率を維持…今後の上昇に期待高まる

で、これを詳しく解説したような記事がこちら。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
神話が歩んできた14年の足跡、アイドルの後輩たちには "神話"

元祖アイドル"神話、伝説が降臨している。

デビュー14周年を迎え、また一つになった神話は、さらに強力になった姿で歌謡界と芸能界を制した。自分たちの名前を冠したJTBCの芸能番組 "神話放送"で、既存のファンから中壮年層の愛まで受けて "国民的アイドル"に浮上した。視聴率も19日の放送が1.298%(AGBメディアニールセンリサーチ·全国基準)を記録して安定圏に入った。歌謡界活躍も名不虚伝である。 "元祖韓流スター 'の名前を背負って韓国はもちろん中国·日本·台湾などアジア圏を席巻している。アジアツアーでは8万人の観客を集めている。第2の全盛期を迎えた神話が成功を謳歌している。

▶神話が壊れる姿に視聴率は急​​上昇


"神話放送"は12日の放送で視聴率1%(1.371%)の壁を越えたのに続き、19日の放送は1.298%を記録した。同じ時間帯に放送されている他の放送局のプログラムを大差で振り切り、不動の1位を走っている。 3月に放送を開始した"神話放送"は視聴率が0.336%に過ぎなかった。その後も足踏みをかけて関係者たちの心を曇らせた。しかし、放送9回にしてケーブルプログラムの成功基準の1%台の壁を崩した。労を惜しまずに飛び込んだの神話の球である。

神話は "神話の放送"で隠しておいた画像を一つ二つ取り出した。6人のメンバーが主人公になってSF·スポーツ·ドキュメンタリーなど様々なジャンルのプログラムに挑戦して "내려놓기 예능"という新造語を作った。スポーツチャンネルでは、印象をものともせず、唾で濡らしてながらガムを吐き標的に当てるゲームを進行した。ギャグコンセプトの扮装も厭わなかった。 "姫を救え"は、ミッションでは、貴公子シン·ヘソンが、ターザン役を担ってタイツを履いたイ·ミヌは、ワンダーウーマンに女装までした。

"神話放送"のユン・ヒョンジュンPDは "芸能が上手なメンバーもいて、下手なメンバーもいるが、六人が一つになったときは、どのプログラムグループMCよりも爆発力がある"とし、視聴率上昇の理由を説明した。続いて "メンバーたちが壊れるのを恐れていない。何も嫌がらない。"と付け加えた。

神話のメンバーたちがキャラクターを確立したという点も視聴率反騰の要因。特にシン·ヘソンとエンディの活躍が目覚ましい。ユンPDは "二人は、これまで芸能番組で楽しませたことがない。本人たちもよく知っているので体を使ったギャグの機会があると、より熱心だ。その結果、シン·ヘソンは、虐待受けるキャラクターを、末っ子アンディはむしろ落ち着いている '훈남'キャラクターをとった "と伝えた。

▶海外でも知っている元祖アイドル、三十歳アイドルの可能性が開く

歌謡界でも "元祖韓流アイドル"の名声を再確認した。正規10集活動は、タイトル曲 "ヴィーナス"が音源チャートを "올 킬"と音楽順位プログラムでも1位に上がって終わった。アジアツアーもどれも売り切れを記録している。三十歳の神話の成功についての危惧に対して疑問符を付けた。

特にアジアツアーでの底力がすごかった。ソウルコンサートを始まりに中国·上海·台湾·日本でのアジアツアーが続く。最近開かれた上海·台湾コンサートでは、それぞれ8000人余りのファンたちが参加した。地元メディアが熱い取材熱気を見せたし、ファンたちは雲のように集まって空港·ホテル·会場まで付きまとった。 "アジアの伝説 'で生まれかわった神話の人気をもう一度実感させた。今回のツアーで総10回公演に8万人以上の観客を集めるものと推定される。

神話とツアーを共にした関係者は "アジアのメディアでも神話を"レジェンド"と言う。最近の韓流を導いているアイドルの元祖であることをよく知っている"と伝えた。

アイドルの洪水の中で30代のアイドルの可能性を開いたのは大きな意味があだ。>関係者は"後輩たちに三十越えての未来の方向を提示しなければならない"という負担があった。幸い健在ぶりを見せ、後輩たちに自信を植え付けたようだ "と述べた。続いて "アジアツアーが終わると個人的な活動に入るが、神話の活動は継続される。毎週放送される"神話放送"はもちろん、来年発売を目標にアルバム作業も開始する予定"と明らかにした。




その신화방송、スタッフが付けた順位が発表されました。
何の順位かというと、トークの下手な人ランキング(笑)

1位、エンディ(自分で言って自分で笑ってる。周囲の人たち意味不明…ていうことがよくあるらしい。)

で、2位がヘソンさん。ほぼほぼエンディに近いらしい


なんだかうれしいね。
こうやってまた、6人で6人分以上の力やミラクルを発揮してまだまだイケるおっさんたち
おっさんったって、今時のキラキラ若い子たちから見た時のおっさんであって、まだ30代前半。
まだまだイケます。
がんばってね


おまけ。
シナペンさんのとこから頂いて来ました^^




コメントの投稿

非公開コメント

なんだかな~。

どうなんでしょうね。
いい年した大人が大騒ぎして。
全く呆れてものも言えません。
こんな連中に対抗できる人間が
この世に存在するはずが無いっ!
だいたい、目と目で合図すれば
いつだって気持ちは分かり合えるはずの
14年仲良しグループが何ですか!
あのざまはっ。
ジェスチャーひとつ伝えられないなんて。
あ、そっか。
目と目じゃなくて、口と口、腕と腕で
伝えあっていたのよね。
曖昧なことじゃなく、きちんと口にだして
伝えあって、なおかつ腕力も使いながら
納得しあった14年だったのよね。
なまじな仲良しぶりでここまで来たわけじゃないわね。
だから、メインボーカルが超絶天然で
33歳になってるのにちょっと当てただけでドヤ顔するのも
愛さずにはいられないのよ。

ぐるぐるさん

あのざまだからいいんですよ、きっと。
(ってことをわかって書いてらっしゃることもわかってます^^;)
ほんとにね。ちょうどまさに今日、シナペンじゃないお友達と話していて、
なぜこんなにシナ&ヘソンさんを愛し続けられるのかという話になり。
結論は、まだまだ伸びしろがあって、隙があるので、まだまだ満足させて
もらってないから、と。
あれこれインタビューされて自分でそんな結論に達しました。
14年経ってもまだまだ伸びしろがあるこの人たち、本当に本当に
さらんへ~~v-238です^^

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。