FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月24日 & 25日

2012年3月24日。そして25日。

シナは誰になんとも言わせない勢いでカムバしてくれた。
4年間のブランクが、「ブランク」ではなくて熟成の期間だったと思わせてくれた、素晴らしいステージを見せてくれた。
シナはやっぱりシナだ。
この6人だからこそできることを証明してくれた。

今回のこのコンサートは本当に気迫に満ちていた。両日とも。
あのダルダルなシナだから。
実は過剰な期待はしていなかった。
ふつーに出てきてくれたらいいな、ぐらいに思っていた。
でもそれはとっても失礼な話だったようだ。

前兆はあった。
3月に入ってカムバ記者会見、”승승장구”、”신화방송”、”라디오스다”等のテレビ出演を通じて、彼らの意気込みは見えていた。
そしてこのコンサート。
想像に難くなかったけど、彼らは私の想像以上だった。
この4年間、私たちはおとなしく待っていた。
でも実は、私たちファンの思い以上に彼らは「SHINHWA」というものに枯渇していたんだということが、この2日間で手に取るように伝わってきて、理解できた。
ヘソンもミヌも、ジニもエンディも、リクもワンも、みんな揃ってこそのシナ。
ええ、「何を今さら」なんですけど、なんかそうなんです。
上手く言えないけど、この人たちがシナなんです。
この6人がシナなんです。
6人でひとつなんです。
ということを再認識させられた2日間でした。

10周年コンの時以上の彼らの絆を感じられました。
この4年というのは無駄な時間だったのではなく、逆に彼らの絆を深めることができた4年間だったんだということを、私たちペンが実感できたコンサートだったと思います。
この4年のブランクがあったからこそ、「SHINHWA」というグループの大切さをそれまで以上にメンバーが各々実感したのではないかと。
だからこそ、この今回のコンサートのあの気迫迫る勢いを見せてくれたのだろうと。

ヘソンペンな私なので、シナコンでもヘソンさんメインで見てしまう私ですが、コンサート全体的に、非常に気迫がみなぎっていました。
ヘソンに限らず全員がこのコンサートに賭けている気迫。
それ以前に「シナとして」歌いたくて、踊りたくてたまらなかった6人の気迫がとにかく押し出されてきて。
正直、それまでの私が経験したシナコン、「これぐらいでいいかな?」感を感じ取ってしまっていた時もあった。
けども今回はやはり違う。
確かに今回、兵役を終えて再び集まって活動するという、歴史的な行動を実行できたということ、これが史上初だということは、どんだけ韓国の芸能界で難しいことかということが想像できます。

だってね、あの大御所イン・スニ님までもが見に来ていらしたんですよ。
パク・サンミン氏と並んで座ってらっしゃいました。
その他、TEENTOP、STELLAはもちろんのこと、2PM、Super Junior、少女時代など、今をときめくあいどードゥルとか、キム・テウ氏や旧Babyvoxヨロブンなどがいらしていたそうですよ^^
韓国芸能界に身を置く方々にとっても意味深い大きなイベントだったということなんだと思います。

ということで、なんかシナらしいというか、タダじゃ終わらない、必ず誰かがトラブルに見舞われてしまうコンはとりあえず終わった。

そう、ヘソンさんですが。
スタンド席から見ていたお友達によると、アンコールのYo!でみんなでジャンプした時に、ヘソンさんは着地の体勢を作れないままフロアに落ちたように見えたとか。
そのまま身動きできなくなり、スタッフが引きずってステージ裏に引きずって行ったとか。
どんなでもいいけど、今後彼の膝がどうなってしまうのかだけが心配です

今、無理をして10集活動したとして、その後無理なダンスとかできなくなっても困る…。
その辺をちゃんとかんがみて、無理しないで欲しいと祈るしかない今日からこの後数日です…。







ということで、ヘソンさんの心配とは別に、今回のコンサのセットリストです。
基本、25日にしています。
過不足はありません。
衣装が24日と25日で違うぐらいかな。Venusの時。


てことで、セットリストとオマケです^^

(全身白の衣装で登場)
1.TOP
2.Hey Common
メント
3.もう一度だけ
4.Desire
ビデオ(ジニのしゃべりに乗せて、各メンの映像)
(オレンジとアイボリーの衣装)
5.Wild Eyes
6.Perfect Man
メント
7.Time Machine(ここでようやく真中花道へ)
8.How Do I Say(花道先端で)
(25日はこの曲でやたらとメンが床にあおむけに寝る。何かとオモタら最終的にヘソンオンマの膝枕に全員が寝る状況
9.ウシャウシャ(先端 → 途中のダンスから真ん中)
ビデオ(6人でテーブルを囲んで会話)
(モノトーンのシャツ&パンツの上にトレンチコートで登場)
11.けんちゃなよ
(25日の時、ドワンが自分のパートを忘れたみたい。歌が続いている中で、メンがドンワンをガン見しててワロタ^^)
12.On The Road
13.へぎょるさ
(コートを脱ぐ)
14.Run
メント(真中で)
15.中毒
16.Wedding
ビデオ(女性がオフィスで偶然シナの若い時の写真を見つけて歴史をたどる)
17.Once in the Lifetime(トロッコ)
18.I pray 4 U
メント
20.Hurts
(着替え。24日はシルバー、25日は黒)
21.Venus
まじまメント
22.Brand New

アンコール
23.赤い夕焼け
24.Yo!
25.Oh!


あと、まとめとしては。

① 24日、ミヌ様が「マイクを持って…が久しぶりで…」と話した途端、メンが自分のマイクを各々ミヌ様に押し付ける。
ミヌ様困りながら受け取る。最後には各々返却しに行く。てのがあった。
25日、ヘソンさんが「マイクが…」と言いだした途端、同様の状況に。これはギャグだったのか!?

② 25日の「中毒」前のメント。腹を見せる見せないの話で。
 ミヌ様が、7月の自分の誕生日までに全員見せられるお腹にするから、というような発言。
 それは無理だ、誰かさん…。

③ 今回ヘソンさん、Perfect Man も、ウシャウシャも、きっちり完璧な回し蹴りを披露してくれた。
この点で既に彼の意気込みを感じていたが。
確かに、全員での練習の場では一度も回し蹴りをしなかったらしい。
で、本番でやってくれたヘソンに感動!というジニ氏の弁。
その無理が最後の病院送りになったのではないか?と思うと複雑…。
20120325 Hyesung

張り切りすぎたヘソンを責めてもしょうがない。
張り切りすぎたヘソンをこの2日間で見ることができて、それはそれで感動した。
でも、張り切り過ぎてもちゃんと自制する心も持っていないといけないということだ…。

今回25日の同じ場面でエンディとヘソンの二人。つまりシナメンの1/3が身体を酷使した結果、症状が表に出たわけだ。
悪いけどもう若くは無い。30代前半だ。
私たちを喜ばせたい気持ちは痛いほどわかる。
そして私たちも期待した。
Weddingまでもやらせてしまった。
それはそれで、彼らも私たちも満足だったであろう。
しかし、身体がすべてであり、これが原因で踊れなくなっちゃったなんてことになったらもっと最悪なわけで、難しい選択であり、結果論でもあるわけだけど、とにかく無理せず、おっさんモードのダンスでいいから、息長く活動して欲しいと思った昨日今日…。

本当に、ヘソンさんの足が元に戻ることを切に願います…。
本当に、このコン、そしてこの10集活動にかけている彼の意気込みは痛いほど感じているので、本当に無理はしないで欲しい。
だって、元気なヘソンさんを細く長く、ずっとずっと見守りたいもの…。


コメントの投稿

非公開コメント

チョセさん!!!!!
本当に素晴らしいコンサートでしたね!!

もうもう、気迫というか、いちいち↑に書いてあることがそのまんま私の感想でした。
そして、へソンさんの。。。。
スタンド席にいて背の低い私は半分位しか(上半身のみ^^;)見えなかったので何が起こったのか
解らず、当分の間これもきっとギャグの一つでへソンさんが後でひょっこり出てくるというドッキリなのじゃないか、、、と祈っていましたが。。
本当に唯じゃ済まないシナメン^^;

彼らの綺麗な立ち姿の美しいダンス(絵になるよねぇ。。)がまた復活出来ますように、、。。

6人が渇望していたのだと、、私たち以上に、、。。泣けてきます。。

へソンさんの足が大したことが無いように、、あの時間中あれだけの動きをして本当にこの人たちタフだわっ、、と思っていましたが、そうよねぇ30代なんだものねぇ

へソンさんが裏に言ってしまった時、出れないと解った時ミヌが泣きそうになって、多分、無理に踊らせたせいかと思ったのじゃないかと、そしたらエリがミヌの背中を叩いて「大丈夫、話を続けて、、」見たいな仕草をしていました。クールなエリだわと思いました。でも初日は一番固かったような気がしました。

本当に本当に素晴らしいステージでした。

シナ、、ファイティーーーン!!!!

mikoさんもいらしていたのですね~!

私はこの日、スタンディングエリアにいたのですが、センターステージが非常に
みづらくて、私も何が起こったのか、ミヌが説明するまでわかっていませんでした…。

> へソンさんが裏に言ってしまった時、出れないと解った時ミヌが泣きそうになって、多分、無理に踊らせたせいかと思ったのじゃないかと、そしたらエリがミヌの背中を叩いて「大丈夫、話を続けて、、」見たいな仕草をしていました。クールなエリだわと思いました。

そうでしたか。私は茫然自失で、すべてがうわの空になってしまってました…。

さっきヘソンさんが、「おんまのご飯を食べて元気だから心配しないで。」的な
ツイートをあげてました。
なおさら泣けてきます…v-409

そうなのですよね、、茫然自失にもなりますよね。。
私の隣にいた多分ヘソンベンと思われる人は、ミヌの説明を聞きながら泣いていました。。。

エリベンの私でさえ、もう、このコンサートの初日のヘソンさんの頑張りというか魂を込めた歌にもう鳥肌が立つ思いでした。。ますます上手くなっているし本当に気迫が込められていて、、シナメンは本当にシナでいる時が一番輝いていますよね。

ヘソンさんの膝が、痩せ我慢でなく本当に回復出来ますように!!カコよくてしかも負担を少なくするバージョンをきっと考え出しますよね!





mikoさん

へそんさんだけではなくて、全員から鬼気迫るオーラを感じました。
もちろんエリ氏も。
だからこそ、あとたった一曲だったけど、エンディングに出られなかった
ヘソンさんの無念さは容易に想像できます。

>カコよくてしかも負担を少なくするバージョンをきっと考え出しますよね!
そのへんは絶対にミヌ様がちゃんとやってくれることでしょう。
明日のエムカを期待しましょうね!

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。