FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20周年のまちなか広告を出すんだって

2月13日:Fan Partyのまちなか広告を出すんだって。
3月23日まで掲示。
ギリギリ間に合う^^

Fan Party まちなか広告 

http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003717282

"神話の外は危険だ"。。ソウル全域の屋外広告でデビュー20周年を祝う


[OSEN=イ・ソダム記者]グループ神話がデビュー20周年をもっと特別に祝っている。

今年デビュー20周年を迎えた神話は、ソウル市内のいたるところでデビュー20周年を記念する屋外電光板の広告を掲示したのに続き、12日からソウル大学路のワイドカラー広告、来る24日からメガボックス無人発券機の広告、3月1日からコエックスパルナスモール広告を開始すると発表して注目を集めている。

東大門や明洞、江南一帯など、ソウル市内全域の屋外電光板、大学路(テハクロ)とコエックス パルナスモール、メガボックス無人発券機などで露出される今回の広告は神話のデビュー20周年を記念し、ファンに対する感謝の気持ちを伝えるという意味を盛り込んでおり、映像広告には、3月に開催されるデビュー20周年ペンパティSHINHWA TWENTY FANPARTY'ALL YOUR DREAMS'の1次トレーラー'卒業、新しく始まり'が盛り込まれて'20歳'になった神話の新しい始まりを知らせる同時に今年一年をすし詰めにする神話の多彩な活動を予告している。

また、惠化駅に掲載されたイメージ広告には"神話の外は危険だ"という文句とともに"神話の20周年!一緒にします~!"(エリック)、"20周年。これから20年もっと愛しよう!!~"(李ミンウ)、"大小の一つ一つが作り出した20年という時間。幸せだったであれ不幸だったであれ、後悔しないことを。喜びだったであれ悲しみだったであれ関係しないことを"(キム・ドンワン)、"神話20周年。私の人生の半分。誠にありがとうございます~!"(シン・へソン)、"神話創造のみなさま!時間って本当に早いですか。20年間愛してくれて一緒にしてくれましてまことにありがとうございます。完全に愛しています!"(チョンジン)、"神話創造と一緒にした20周年。とてもありがとう、そして愛しています。これからずっと~一緒にします~!"(アンディ)等のメンバーたちの自筆メッセージが書かれており、20周年を迎えた感慨とファンに向けた愛情を表現している。

このように、ペンパティ開催のニュースを伝えて1、2回目のトレーラーを公開するなど、デビュー20周年プロジェクトを本格的に稼動中の神話はソウル市内のいたるところでの記念広告を開始し、ファンたちにより特別な思い出をプレゼントする計画だ。

 
神話・カンパニーは"神話がデビュー20周年をもうちょっと特別に記念するためのイベントを準備した。神話20周年ペンパティの製作会社であるEMKミュージカルカンパニーとともに進行する神話の20周年記念広告は3月まで、ソウル全域で行われ、今回のイベントがファンらに意味のあるプレゼントがなることを願う"と"記念広告だけでなく、3月に開かれるペンパティなどを通じて神話の'20歳の誕生日'を意味深く過ごす予定なの、神話の今後の活動にもたくさんの関心を送ってくれてほしい"と伝えた。

いっぽう、新華社は今年3月24~25日の両日間、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場でデビュー20周年記念ペンパティSHINHWA TWENTY FANPARTY'ALL YOUR DREAMS'を開催する予定だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。