FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご注意】SHINHWA オフィシャルファンクラブ更新手続き<追記アリ>

取り急ぎ、Twitterをやってない方に届きますように、とこちらでお知らせします。

3月28日頃から、昨年ファンクラブに入会した人宛てに更新のお知らせメールが届いています。
昨年発足したファンクラブ サイトは昨年のコンサート以降、動きがありません。
今年のコンサートについても何も触れていません。
おかしいなと思っていたら、案の定、SHINHWA COMPANY さんからTwitter上で告知が出ました。
現在は日本のあの運営会社とシナは関係がないそうです。
くれぐれもお振込みになられないように…。

お知らせはこちらです。
[NOTICE-2013 SHINHWA JAPAN OFFICIAL FC]
[2013年神話日本公式ファンクラブに関する神話カンパニーの公式文章 ]



【追記】
「日本公式ファンクラブ」からお知らせが出ました。
http://shinhwa.jp/category/contents/


以下はあくまで私感です。
間違っているかもしれませんが、目に見える現象のみからかんがみて、どう見ても怪しい。
「原因究明」とは?
「公式」ファンクラブを名乗っておいて、昨年のJapan Tour 以降まともな更新もせず、15周年コンの情報もまともに掲載せず、いまだに1年前の情報のみを掲載。
「公式」を名乗るなら常に最新情報が載っているべきだろう。
SHINHWA COMPANYと連携できてない証拠である。
ヘソンの日本のファンクラブと比較すればよくわかることだ。
おまけに会員ログインをした後に見れるようになってる動画が You Tube から引用した Fancam だなんてあり得るか?
普通、素人でもこんなことしない。

どう見てもSHINHWA COMPANY が認めている会社ではない。
昨年は、例の逮捕された破廉恥社長が海外活動を仕切っていた。
この「公式」ファンクラブはその人が運営に関わっていたと思われる。
彼がいなくなり、残ったスタッフで細々と運営しているのであろう。
でも彼がいなくなったからこそ、SHINHWA COMPANY 側は海外での破廉恥社長のこのような残骸を把握しきれていないのではないだろうか。
日本だけじゃなく、他国では大丈夫だろうか?


以上、事実ではないかもしれないけど、これに限らず今後もこういった案件がポロポロと出てくるであろう。
ムン代表はじめ、SHINHWA COMPANY は、都度あれこれを潰していくという仕事をやっていかざるを得ない。
それが今回のように金銭を伴う話になると非常に厄介だと思うが、ぜひなんとかこの危機を乗り越えて欲しいと切に願う。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。