FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Tour が終わって一週間ちょっと

ヘソンさんの Japan Tour が終わってちょうど一週間たちました。
今回のツアーはトータル4公演という、近年稀にみる回数をこなしてくれましたが、大きな課題を残してしまいました。
そうです。体調問題です。

前回のエントリーでは、大阪のみ参加された方、東京のみ参加された方と、各々の方からコメントをいただき、いろんなご意見を読ませていただき、いろいろ考えていたのですが。
そもそも自分の考えもよく自覚できず、ずっともやもやとしていたのですが、さらになんだか自分の考えがまとまらずにいました。


今回は、大阪での2日間は非常に元気だったのに、一日置いての東京での2日間は最悪の体調だったようです。
そのために、大阪よりも5曲減らした構成となってしまいました。

曲数を減らす、それも5曲も。
これはただ事ではなかったのであろうと想像しました。
いつもの「ちょっと風邪気味で…」というのとはわけが違うのであろうと。
つまり"ちょっとした"不注意というわけではない、と。
そう考えたので、今回はあまり彼を責める気持ちにはなりませんでした。
自分の口から「体調が悪い」と言わなかったし。

もちろん、ステージの主役である歌手自身が本番で体調を崩すというのは普通は論外です。
理事のFacebookで理事が형님と呼んでいる方が、理事のヘソンが体調悪くて…のエントリーに対してこんなコメントを書いてらっしゃいました。

프로라면 예기치않은 일 또한 만들어선 안되지 ᆞ방심 ᆞ나태ᆞ대충ᆞ자만ᆞ등등
(プロなら予期しない日も作ってはならない 油断・怠惰・(?)・過信…)

まさにおっしゃる通り。


しかし…。
前のエントリーでいただいたコメントを拝見して気付きました。
ファンの甘やかし心を含んでいるとは思いますが、ヘソンさん、昔とは明らかに変わってました。
「いつもの『ちょっと風邪気味で』」は、お客に対しての甘えがあったんだなと、今更ながら気付きました。
でも今回の彼は違いました。
多分彼は、お客に体調の悪さを隠し通すつもりだったんじゃないかと思いました。
結局、理事とミヌがばらしちゃったから、最後には「今日はごめんなさい。次の機会には…」的なことを言ったけど。

12日は本当に調子悪そうではあったけど、13日は本当に気迫のこもったステージでした。
今まで聴いたことのない、身体の芯から振り絞ったような声を出して歌ったシーンもありました。
こういう彼の様子を思い出すにつけ、相対比較ではあるけれども、30半ばでやっとかよ、というご意見もあるとは思いますが、彼なりに確実にプロのソロ歌手としての自覚を身に着けつつあるのかなと。
遅いんだけど、出だしがあれだったからしょうがない。
ファンの反応におどおどしてとんかく不安げだった初期の頃に比べたら、格段に成長しています。

だから、東京公演を見てない人は、今までの彼だけを想像して今回の彼の体調不良について語らないで欲しいと思う。
今までの彼とは明らかに変わってるんだ。
何度も言うが、昔のような甘えは見えなかった。
もちろん、それでも「そんなのかんけーねぇ。プロなら万全の体調で臨むのが当たり前だろう。」と言われれば反論はできないのだけど。


最近の、ファンとの会話をとても楽しんでいる彼の姿は、こちらも楽しい気持ちになります。
おどおどしていた昔と違って今はどんな反応が来ても受け流せているし、逆にファンをいじって楽しむぐらいの余裕ができて、見ていて頼もしいです。
大阪の2日目、「昨日も来た人~?」って言って、ほとんどの人が「は~い!」って手を挙げた0.5秒後ぐらいには「あらっそあらっそ」って呆れて見せたりしてたのが超面白かった

ということで、本番に体調が悪いのは決して褒められたことではないけど、ヘソンさんなりに自覚はしていて、改善の過程にあると思うのです。
彼は同じ失敗を繰り返さない人だし、今後のさらなる成長を見守りたいと思います。

とは言え。体調が悪いって最後まで知らなかったら、5曲も減らしたことに対してぶーぶー文句言っていたであろう自分は自覚しちょります


いずれにしても。
そもそも今回はちょっと痩せすぎじゃないかと思いました。
無理なダイエットをして、結果的に体力や免疫力が落ちてしまっているのではないかと。
これは、知人友人が異口同音に同じ意見でした。
私(たち)は、ペラいヘソンさんが大好きですが、それで体調を崩してまともにステージをこなせないのであれば、それは本末転倒です。
どんな方法でダイエットしているのかわかりませんが、少なくとも20代の若い頃とは身体が変わっているはず。
今の自分に合った方法で、体力は維持もしくは向上させられるような方法で身体づくりをして欲しいなと思います。
まだまだ歌手人生は続くんだし。てか続けてもらわないといけないし

コメントの投稿

非公開コメント

夜は饒舌。

忙しいっす。
20代のころより働いてるかもしれん。
体力半分以下なのに・・・
てか20代ってどんだけ体力あるんだって話。

今回へそこんは大阪初日だけの参加。
いやあ、そりゃもう楽しかった。
2008年からほとんどのイルコンに参加しているけど
あんなに楽しく、
いや、へ~さんが楽しそうなのを見たのは
初めてかもしれない。
ほんとうにステージを楽しんで
歌を楽しんで
客いじりを楽しんで。
そういえばあんなに日本語を喋ったのも
初めてだったのかも。
上手い日本語遣いじゃないけど
へ~さんの日本語は可愛らしくて味がある。
とてもわかり易いし、声が高くなってよけい可愛い。
大阪初日は日本語が多かった。
ずいぶん前にみんなが望んだこと。
せめて日本語をひとこと、ふたこと混ぜてくれたら
韓国語の分からない観客も楽しいのにね、と。
今回は恥ずかしくて分かっていても喋りたくないらしかった日本語を
うまく韓国語のMCに混ぜ込んで披露。
やっぱりとても大事なところは韓国語だけど
それも好感が持てる。
そして何よりステージを楽しんでいた。
ミヌがいうように、ずいぶんとコンサートが上手になりましたよ。
最初に行ったコンサートは決めたシナリオ通りにこなして
バイバイだった印象。
そんな印象が何度か過ぎて
謝罪会見のあったシーズン。
ソロではシナの色を出すまいとしていた彼が
シナの曲を披露したあの日。
自分の殻を破ったあのステージ。
頑なさを脱いで歌う幸せにステージを駆け回ったあの日。
へ~さんは三歩前進したんだと感動した。
そのあとまた二歩下がったりしながら
それでも確実に一歩ずつ前進しているへ~さん。
アイドルとしてのデビューから数えても
15年目になるベテラン歌手にしては
本当にゆっくりな歩みだと思う。
しかし、その一歩は偉大な一歩(笑)
大阪の初日、私は
へ~さん、またひと皮剥けたな。
と思った。
観客に愛されること、観客を愛すること。
そんな素敵な関係性が見えたような気がする。
へ~さん、イルペンにいい意味で慣れたんだね。
だから大阪二日目はともかく
東京初日の様子を聞いてとても心配した。
へ~さん、大阪が暖かかったので体調が狂ったんだと思う。
体調管理はプロの必須条件かもしれないけれど
今回のステージに対するへ~さんの意気込みからすれば
本人も泣きたいほど残念だっただろうし、
初日の楽しさを他のひとにも味わってほしかった私としても
ものすごく残念に思えた。
風邪を引いたとすれば翌日簡単に回復できるとは思えない。
ステージをつとめるのは並大抵のことじゃない。
歌うだけで渾身なへ~さんなのに。
へ~さんの気持ちを考えるととても心配で悲しくて
大阪の話を聞いて楽しみにしているペンが可哀相で
それなのに、フタを開けてみれば
よくしシナ、ヘソン。
この人がシナのメインボーカルでよかったと
何回思わせてくれることだろう。
ひとつずつ、一歩ずつ成長していくへ~さん、
何年かかっても全然平気だ。
声が老成して枯れてきたらジャズやブルースもいいね。
この人の価値はその天性の声じゃない。
歌うことを心から楽しんでその喜びを
多情多感に観客に伝えられることだよ。

そういうわけで夜は人を饒舌にさせるし
ロマンチストにもするけど
30過ぎたら体力にまかせて働くのは
よした方がいいね。

お久しぶりです。
東京二日間参加しました。

choseさんのツイで大阪絶好調だったと知り
ワクワクででした。

歌手シン・ヘソンの歌を今年も生で聴けて嬉しかったです。
時計を見ないで外に出て
友だちと
早くない?
元気なかった?
点滴って言ってなかった?
短くても私たちまんぞくだよね?
どうでもいい会話をしてました。

まさか5曲も少なかったとは(>_<)
でもブーブー言わないよ(笑)

二日目は中止になるのではと思いながら会場まで行きました。

鼻声や鼻水すすりながらのステージは
本人は悔しかったでしょうが
彼の歌声はずっしりと私の胸に響きました。
うまく言い表せませんが
言葉ひとつひとつに彼の想いが詰まってて
私の全身に届いてくる。
受け止めましたよしっかりと。
私はヘソンの歌が大好きです。
次回もその次も歩ける限り
ヘソンに拒否されない限り参加し続けます。
次回の東京公演はおまけ付きかしら?
楽しみ(^O^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

c.....さん

こんにちは。
そうでしたか。新大阪ですでにそういう状態だったのですね。
てことは大阪コンの時、特に10日は既に悪くなりつつあったのかな?
よく頑張ったと思います。
普通だったら寝込むぐらいだったことでしょう。
以前の彼だったら弱音を吐いていたことでしょう。

本当に、そんな状態であれだけのステージを見せてくれた彼を
褒めてあげたいですね^^

プロフィール

chose

Author:chose
SHINHWAさんとヘソンさんについて語ります♪

カレンダー & アーカイブ

アーカイブを検索する場合は表示方法を選択できますよ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

(2007年9月4日設置)

カテゴリー

ソウルの気温

Click for ソウル特別市, 大韓民国 Forecast

Twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ご訪問頂いた皆さん

free counters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。